micro_ichiranyou_dai2.jpg
ぐるめ

クリスマス直前!「シュトーレン」まとめ | 愛知県西三河エリアのお店で食べ比べ

クリスマスが近づくとパン屋さんや洋菓子店に並びだす「シュトーレン」。洋酒などに漬け込んだドライフルーツやナッツを、バターたっぷりの生地に入れて焼き上げたドイツの伝統菓子です。バターやドライフルーツが生地にしみ込むことで味わいが変わるため、クリスマスの日を待ちながら、少しずつ切って食べ、味の変化を楽しむともいわれていますよね。※断面(切り口)から傷み出すため、しっかり密閉して涼しい場所で保存しましょう

今回は、愛知県刈谷市・碧南市・西尾市のパン屋さんで楽しめるシュトーレンを食べ比べ、実食リポートでお届けします。(取材:樅山香織/2021年11月取材)

◆「BOULANGERIE Pan me」(愛知県刈谷市)

◆「パン工房 むぎの家」(愛知県碧南市)

◆「Happy Bakery TAKUTAKU」(愛知県西尾市)

BOULANGERIE Pan me(刈谷市)

gourmet167_01.jpg

子どもからお年寄りまで幅広い世代に愛され続けて28年の「ブーランジェリー パンミー」。惣菜パンやスイーツパン、ハード系のパンまで100種類以上のパンを焼きあげています。

地元のお客さんに楽しんでもらおうと、季節に合わせたパンも豊富で、何度も足を運んでしまいそう!厳選食材で、丁寧に焼き上げたパンは、思わず笑顔になってしまう味わいです。

ボリューム感満点!バターの香りがたまらない

gourmet167_02.jpg
シュトーレン:1個2,000円/1カット250円(税込)

毎年100個程は焼き上げるというパンミーのシュトーレン。「クリスマスまで待てずに食べきっちゃったから」と、2個目を買いに来るお客さんもいるそう。「澄ましバターがしみ込んで、徐々にしっとりしていくのを楽しんでほしいです」と、店長の丹羽さん。1ヶ月以上白ワインに漬け込んで仕上げたドライフルーツがたっぷり入ったシュトーレンは、カットでも購入できます。(1カット・250円税込)

ドライフルーツの味わい、そして後からくるバターの芳醇さ、たまりませ~ん!クリスマスまでは、毎日店頭に並ぶように準備しているそうなので、食べ切ってしまった方も安心です。

BOULANGERIE Pan me

gourmet167_03.jpg

場所:愛知県刈谷市板倉町3-6-1

営業時間:8:00~19:00

定休日:月・火曜日

電話:0566-24-3883

「BOULANGERIE Pan me」アクセスマップ

パン工房 むぎの家(碧南市)

gourmet167_04.jpg

有機栽培された玄米を発酵させ、天然の酵母菌を培養するところから始まる「むぎの家」のパン。乳・卵・バターを使用せず、自然発酵食品にこだわるなど、体にやさしいパンが味わえると評判です。

石窯で焼き上げられるパンは、噛むほどに小麦の自然な甘みを感じられ、リピーターが多いのにも納得。夕方近くになると、お目当てのパンがなくなってしまうこともあるため、早めの時間帯に行くのがおすすめです。

やさしい味わいでお子さまでも安心

gourmet167_05.jpg
シュトーレン:1個960円/小サイズ460円(税込)

むぎの家のシュトーレンは、他のパンと同様に、乳・卵・バターを使用していないため、さっぱりと食べることができます。

生地の美味しさはもちろん、ラム酒漬けされたレモンピールや白いちじく、プルーンなどの香りが、ふわ~♡全てオーガニックというもの嬉しいポイントですね!フルーツの自然な甘さや苦みを感じられ、素材そのもののおいしさを堪能できます。「菓子」というより「パン」に近い感覚で食べられるので、朝ごはんなどにもピッタリかも!?

パン工房 むぎの家

gourmet167_06.jpg

場所:愛知県碧南市鶴見町2-135

営業時間:10:30~20:00(売切れ次第終了)

定休日:日・月・火・水・金曜日(木・土曜日営業)

電話:0566-42-0877

むぎの家公式HP

公式インスタグラム

「むぎの家」アクセスマップ

Happy Bakery TAKUTAKU(西尾市)

gourmet167_07.jpg

夫婦二人三脚で営む「ハッピーベーカリー たくたく」。オーナー・杉山卓実さんの「できるだけ三河産の食材を使いたい」という思いのもと、西尾の抹茶をはじめ、地産品で作るパンがずらりと並びます。

お客さんが楽しく食べてくれるよう、日々新商品開発にも力をいれているそうで、何度来ても選ぶ楽しみを味わえるお店です。

地元食材が使われたこだわりの一品

gourmet167_08.jpg
シュトーレン:2,100円(税込)

ドライフルーツが生地の表面に出てしまうと、焦げて苦味が出てしまうので、生地で包み込んで焼き上げるのがこだわりというシュトーレン。愛知県産小麦・きぬあかりや、西尾市内で収穫されたいちじくを使用するなど、地元の食材もたっぷり!

ブランデーとラム酒に漬け込んだドライフルーツがゴロッと入っていて、一口食べると、まさに至福のひと時♡しっとりとした生地感に、思わず「もう1切れだけ!」となってしまいます。

Happy Bakery TAKUTAKU

gourmet167_09.jpg

場所:愛知県西尾市上町南荒子36-1

営業時間:7:00~19:00

定休日:月曜日・第2・第4火曜日

電話:0563-54-9220

Happy Bakery TAKUTAKU公式HP

公式インスタグラム

「Happy Bakery TAKUTAKU」アクセスマップ

関連記事