micro_ichiranyou_dai2.jpg
ぐるめ

近所の夜グルメ探訪!vol.83「蛸のてこ・刈谷市」

愛知県西三河エリアにある夜のお店(※お酒の飲める店舗)を巡る「近所の夜グルメ探訪!」シリーズ。近所でお店を開拓したいけど、結局、いつも同じ店に行ってしまう...。という方は必見です!グルメサイトなどには載っていないお店の雰囲気、店主の人柄などを中心に紹介していきます!

今回は、刈谷市にあるとにかく元気な鉄板焼きのお店をご紹介します。

※2022年1月取材時点の情報です。

これぞ本場大阪の味

gourmet180_01.jpg

名鉄三河線の刈谷市駅から西へおよそ200m、20年以上地域の人たちでにぎわう「蛸のてこ」さん。屋号の「蛸のてこ」は、お好み焼きをひっくり返す時などに使う道具、あれを『てこ』とか『こて』と言うそうで、たこ焼きと『てこ』を組み合わせたそうです。

オーナーの藤田里美さんは、粉ものの聖地ともいわれる大阪のお店で修業してきた本場仕込み。今でも大阪から材料を仕入れているそうです。

ふんわり柔らかなお好み焼き

gourmet180_02.jpg

「蛸のてこ」さんおススメの料理は、やっぱり自信作の「お好み焼き豚入り」(660円・税込)。焼く前に材料を混ぜるのが大阪流。手際よく作られたお好み焼き、とてもふんわり柔らかな食感なのです。

そのヒミツは生地にあり!その一部を教えて頂きましたが、想像できない材料を使っているのです。それは何と牛乳とガムシロップ!うーむ奥が深い。その分量はもちろん秘伝だそうで、教えて頂けませんでした...。

女性に人気の果実酒

gourmet180_03.jpg

本場大阪のお好み焼きのお供は山形・楯の川酒造の果実酒「子宝/山形もも・さくらんぼ」(495円・税込/グラス)です。山形が誇る名産果実のコラボ。桃のとろっとした甘み、さくらんぼの酸味と香りが絶妙です。今回はソーダ割りで頂きました。飲みやすさから、女性に人気のメニューです。

ところで『果実酒』って上手に言えますか?リポーターの安藤渚七さんは、どうしても『果実酒』が言えず、何度もやり直し。

高校生向け学割メニューあり

gourmet180_04.jpg

「蛸のてこ」さんのスタッフは、オーナーの藤田さんを始め、みんなとにかく明るい!店内は常に笑い声があふれています。

お店の近くには、刈谷高校と刈谷北高校、刈谷工科高校などがあることから、学割メニューが存在します。お好み焼き・ねぎ焼き・洋食焼・焼きそば・焼うどんの豚またはイカが、110円引きの550円で食べられます。これも藤田さんの「地域の人たちに気軽に立ち寄ってほしい」という想いから。高校生の皆さん、学生証を持って訪れてみては?(取材:石川雅章/2022年1月取材)

「蛸のてこ」オーナーの一言PR!

テイクアウトもできます!

オーナー 藤田里美さん

蛸のてこ

gourmet180_05.jpg

場所:愛知県刈谷市広小路4-208

電話:0566-21-4255

営業時間:11:00~21:00
※感染症対策のため、営業時間等が変更となる可能性があります

定休日:月曜日

アクセスマップ

キャッチの番組でも紹介中!

gourmet_yorugourmet.jpg

愛知県西三河エリアにある夜のお店(※お酒の飲める店舗)を巡る「近所の夜グルメ探訪!」。番組では、リポーターがお店にお邪魔して店主の人柄、おススメの逸品を紹介しています!

番組名:夜な夜なヨルグルメ

放送チャンネル:地上デジタル121ch

放送日時:毎月第2・4土曜日18:45~ 他

関連記事