micro_ichiranyou_dai2.jpg
ぐるめ

近所の夜グルメ探訪!vol.85「お肉家 てらもと・安城市」

愛知県西三河エリアにある夜のお店(※お酒の飲める店舗)を巡る「近所の夜グルメ探訪!」シリーズ。近所でお店を開拓したいけど、結局、いつも同じ店に行ってしまう...。という方は必見です!グルメサイトなどには載っていないお店の雰囲気、店主の人柄などを中心に紹介していきます!

今回は、厚切りの牛タンが味わえる安城市のお店をご紹介します。

※2022年2月取材時点の情報です。

昔ながらのザ・焼肉屋さん

gourmet180_01.jpg

名鉄・新安城駅の南口から徒歩1分にある「お肉家てらもと」さん。店内は古き良き焼肉屋さんの雰囲気をほうふつとさせる、ガスの焼き台が並びます。

最近の焼肉屋さんは、無煙ロースターが増えていますが、筆者はこの昔ながらの煙モウモウの焼肉屋さんになぜか惹かれます。これから始まる焼肉の宴に期待が膨らみます。

王道の焼肉&生ビール

gourmet180_02.jpg

「お肉家てらもと」さん一番人気のお肉は、「生塩タン」(1430円・税込/1人前)。そのこだわりたるや相当なものです。冷凍してスライスすることが多い牛タンですが、ここではお客様に提供するまで一度も凍らせないのです。しかも手切りで分厚い!その牛タンのジューシーさと歯ごたえは格別。

グラスまでキンキンに凍らせた「神泡のザ・プレミアムモルツ」(550円・税込/中ジョッキ)との相性はまさにテッパン!

店長の名前がついたちりとり鍋

gourmet180_03.jpg

店長の寺本光伸さんおススメの料理は、ご自身の名前が付いたちりとり鍋「みつ鍋」(1760円・税込/1人前)。ちりとり鍋は、ちりとりの形に似た、正方形の鍋を使った料理です。寺本さんが試行錯誤を重ねて仕上げたオリジナルの自信作!野菜をおいしくとれるのでおススメの一品です。

これにあわせるお酒は、韓国伝統の「マッコリ」(1210円・税込/やかん)。やかんから注ぐマッコリは、微炭酸でスッキリと頂けます。

寺本さんのお客様愛がハンパない!

gourmet180_04.jpg

店長の寺本さんは元力士という異色の経歴をお持ちです。実家が昔から大相撲の高砂部屋を応援していた縁で、力士の道を目指したそうです。

そんな寺本さん、飲食の道に進んでからは、とにかくお客様に喜んでもらおうと笑顔を大切にしているそうで、その柔和な顔からは人柄がよくわかります。おいしいお肉をお値打ちに。昔ながらの焼肉屋さんで堪能してみては?(取材:石川雅章/2022年2月取材)

「お肉家 てらもと」店長の一言PR!

店長 寺本光伸さん

お肉家 てらもと

gourmet180_05.jpg

場所:愛知県安城市今池町1-13-5

電話:0566-96-1777

営業時間:17:00~23:00
※感染症対策のため、営業時間等が変更となる可能性があります

定休日:火曜

アクセスマップ

キャッチの番組でも紹介中!

gourmet_yorugourmet.jpg

愛知県西三河エリアにある夜のお店(※お酒の飲める店舗)を巡る「近所の夜グルメ探訪!」。番組では、リポーターがお店にお邪魔して店主の人柄、おススメの逸品を紹介しています!

番組名:夜な夜なヨルグルメ

放送チャンネル:地上デジタル121ch

放送日時:毎月第2・4土曜日18:45~ 他

関連記事