micro_ichiranyou_dai2.jpg
ぐるめ

知立駅近くの「あづまや珈琲店」はスペシャルティコーヒーを毎日気軽に楽しめるお店【PR】

愛知県知立市にある「あづまや珈琲店」は、店主が厳選した豆を毎日自家焙煎し、豆の個性とおいしさが存分に楽しめるコーヒー店です。知立駅から徒歩5分、住宅街の一角にある隠れ家のようなお店で、モーニングコーヒーを楽しむご近所さんから通勤途中のビジネスマン、コーヒー通まで、さまざまな人たちが集っているのだとか。

扱うコーヒー豆はシングルオリジン、スペシャルティコーヒーのみで、コーヒー好きにとっては気になって仕方がありません!噂ではとっても優しいマスターが出迎えてくれるとか...。早速訪れてみました。

自宅の一角にあるあづまや珈琲店

gourmet187_01.jpg

お店は知立駅から徒歩5分。大通りから1本入った住宅街にあります。店主の永田さんが自宅を増築して作ったため、遠目ではわかりにくいかもしれませんが、木製のこの看板が目印。駐車場は少し離れた場所(商工会北交差点と知立駅南交差点の間の道沿い)にあります。

「珈琲店」という名前の通り、ドリンクメニューはコーヒーのみ。朝7時からオープンしているため、モーニングを楽しむ人や、通勤途中にコーヒーを買い求める人などが立ち寄ります。

カウンター&テーブル席でまったり

gourmet187_02.jpg

店内はカウンター4席のほかにテーブル席もあり、ゆったり過ごせます。一人でも、友人同士でも利用しやすく、静かにコーヒーが楽しめそう。コーヒーの香りが存分に感じられるよう、禁煙です。

トーストやホットサンドのモーニングサービスや、ミックスサンド(350円・税込)も提供しています。以前に別の場所で営んでいた喫茶店で使用していたという、レトロな黒電話や壁付けの扇風機もあり、思わず「懐かしい~!」。

厳しい基準をクリアした豆のみ

gourmet187_03.jpg

コーヒーは11種類。永田さんが選び抜いたスペシャルティコーヒーばかりです。さらに場合によっては希少豆が入荷されていることも。パナマのドナ・リンダ農園「カツアイ・ナチュラル」など、産地や品種、精製方法もさまざまなものが揃います。

個人的に気になったのはタイ・ウサミ農園の「ドイチャン」。タイのコーヒーって初めて聞きましたが、コーヒーの生産量は意外と多いのだそう。選ぶのに迷ったら、相談にものってくれます。

少しずつ毎日焙煎するから、新鮮な豆を提供

gourmet187_04.jpg

入口付近にある焙煎機は、永田さんの20年来の相棒です。一度に焙煎できるコーヒー豆は800gと少なめですが、その分毎日2回~3回焙煎しており、新鮮な豆で淹れたコーヒーを楽しむことができるのがメリット。

「焙煎機って機械の種類や大きさはもちろんですが、煙突の長さでも微妙に焙煎具合が変わってくるんです。さらにその日の気温や湿度も関係してくるので、毎日コーヒー豆の様子を見ながら焙煎します。それが難しいけど、おもしろい」と永田さん。

豆に合わせて、丁寧にハンドドリップ

gourmet187_05.jpg

店内飲食では、永田さんがペーパードリップで、一杯ずつ丁寧に淹れてくれます。が、店内をよーくみるとサイフォンやコーヒープレスなどさまざまなコーヒー道具が...。

「いろいろ試しましたが、やっぱり家で手軽に淹れることができて使い勝手のいいペーパードリップを選びました」とのこと。ペーパードリップと相性のいい豆を仕入れています。ですが、自宅で他の道具を使って淹れてもOK。豆を挽く粗さなども相談にのってくれるかも。

香り豊かで、コーヒーの個性を感じられる

gourmet187_06.jpg

挽きたての豆にお湯を落とすと、もこもこっと大きく膨らみます。豆が新鮮な証拠です。「焙煎したての豆、挽きたての豆がおいしいコーヒーを淹れる最大のポイントです。香りが保たれるのは4週間ぐらいなので、家でおいしいコーヒーを飲みたいなら、少しずつ小まめに豆を買うといいですよ」と教えてくれました。

雑味がないため冷めてもおいしいのがあづまや珈琲店のコーヒー。むしろ、豆のフレーバーをより感じることができます。

14時~16時は手作りシフォンケーキ付き

gourmet187_07.jpg

いただいたのは、エチオピアの「イルガシェフェ 地場原種」。フルーティーでやさしい苦みがありながら、コクを感じる1杯です。

ティータイムサービスとして、14時~16時は店主手作りのシフォンケーキがいただけます。こちらもふんわり優しい味で、店主の人柄がそのまま反映されているかのよう。コーヒーは特別な豆を除いて、どれも1杯450円(税込)。スペシャルティコーヒーを試してみたい人にとってお手軽でうれしいお値段です。

テイクアウトや豆の販売も

gourmet187_08.jpg

あづまや珈琲店ではテイクアウトも可能です。シフォンケーキがついて280円(税込)と、毎日気軽に立ち寄れるお値段。豆の販売は100gから行っており、550円から。基本的には店頭販売です。

豆の状態や栽培されるかどうかは年によって違うため、11種類の豆はいつでもあるわけではありません。自分の好みのコーヒーの味を伝えておススメされた豆を楽しんだり、ナチュラルやウォッシュドなど豆の精製方法で選んだりと、一期一会の味を楽しんでみてください。(取材・河合春奈/2022年2月取材)

あづまや珈琲店

gourmet187_09.jpg

場所:愛知県知立市池端2丁目33番地

営業時間:7:00~18:00

電話予約時間:10:00〜18:00

定休日:水曜日

電話:0566-83-4111

駐車場:あり(知立駅南交差点から、秋田病院方向へ向かう道の左側)

あづまや珈琲店 公式HP

「あづまや珈琲店」アクセスマップ

関連記事