micro_ichiranyou_dai2.jpg
ぐるめ

近所の夜グルメ探訪!vol.89「エスポアール・碧南市」

愛知県西三河エリアにある夜のお店(※お酒の飲める店舗)を巡る「近所の夜グルメ探訪!」シリーズ。近所でお店を開拓したいけど、結局、いつも同じ店に行ってしまう...。という方は必見です!グルメサイトなどには載っていないお店の雰囲気、店主の人柄などを中心に紹介していきます!

今回は、月替わりの創作料理のフルコースが楽しめる、碧南市の「エスポアール」をご紹介します。

※2022年3月取材時点の情報です。

完全予約制のコース料理

gourmet192_01.jpg

碧南海浜水族館の東、羽根町交差点を北へ300mほど行ったところにある「エスポアール」さん。月替わりの創作料理のフルコースが楽しめます。食材のムダを省くことで、その分豊富な料理を楽しんでもらおうと、完全予約制で営業しています。

店内はシックでこじんまりとした佇まい。記念日やお祝いなどの特別な日に、ちょっと雰囲気を変えて食事を楽しむには、最高のお店です。

手間暇かけた料理の数々

gourmet192_02.jpg

「エスポアール」さんでは、ディナーコース料理(4,290円・税込)のメインディッシュを頂きました。「道明寺の芽キャベツ包み」「角煮のフラン」「サーロインのポアレ」が品良く盛り付けられた一皿です。

「道明寺の芽キャベツ包み」は、薄いピンク色で、春をイメージさせます!実は「道明寺」は桜餅の別名で、春の季語にもなっているのです。「エスポアール」さんでは、料理のおいしさはもちろん、季節の移ろいも感じさせてくれます。

特別な料理にはワインが似合う

gourmet192_03.jpg

シェフ渾身のディナーコースに合わせるお酒は、やっぱりワイン。今回はお店で人気のイタリア産赤ワイン「モンテプルチアーノ・ダブルッツォ」(2,800円・税込/ボトル)。ブラックベリーの香りが高い、フルーティーな口当たりのワインです。

地元の食材を中心に、シェフが工夫を凝らした創作料理の味をじゃましない、ぴったりの相性です。 「エスポアール」さんではぜひ、ワインとともに。

親の店名を引き継いで

gourmet192_04.jpg

シェフである久米さんのご両親は、50年ほど前に碧南市で喫茶店を開業しました。実はその喫茶店の名前が「エスポアール」。そうなのです、久米さんはご両親が営んでいた喫茶店「エスポアール」を引き継いで、新たにレストランとしてスタートしたのです。

レストランをオープンする時に、「エスポアール」以外の店名はまったく考えていなかったという久米さん。これからも碧南市の名店として、お客様を楽しませてくれるのでしょう。(取材:石川雅章/2022年3月取材)

「エスポアール」シェフの一言PR!

美味しく 可愛く 健康的にをモットーに

シェフ 久米将司さん

エスポアール

gourmet192_05.jpg

場所:愛知県碧南市石橋町2-57

電話:0566-42-6033

営業時間:11:30~14:30、18:00~21:30(完全予約制)
※感染症対策のため、営業時間等が変更となる可能性があります

定休日:木曜・第2水曜

アクセスマップ

キャッチの番組でも紹介中!

gourmet_yorugourmet.jpg

愛知県西三河エリアにある夜のお店(※お酒の飲める店舗)を巡る「近所の夜グルメ探訪!」。番組では、リポーターがお店にお邪魔して店主の人柄、おススメの逸品を紹介しています!

番組名:夜な夜なヨルグルメ

放送チャンネル:地上デジタル121ch

放送日時:毎月第2・4土曜日18:45~ 他

関連記事