micro_ichiranyou_dai2.jpg
ぐるめ

土用の丑の日2022|一色産うなぎを買える場所・愛知県西三河のおすすめうなぎ店

2022年の「土用の丑の日」は、7月23日(土)と8月4日(木)の2回。この、夏の土用の丑には「う」の付く食べ物をとると良いとされています。うどん、梅干し、瓜...中でも「うなぎ」を食べるという風習が有名ですよね!

この記事では、愛知県西三河エリアで「うなぎ」を楽しむ方法を徹底紹介します!
※取材時点の情報です。

■「自宅で楽しむ派」のあなたに...
・西尾市の特産品「一色産うなぎ」の購入方法
・生産者のみぞ知る美味しい食べ方

■「お店で食べたい派」のあなたに...
・漁協組合直営「うなぎ処 いっしき」(西尾市)
・大ぶりで肉厚!「うなぎの旭屋」(知立市)
・風情ある和食料理店「和食酒家 縁」(知立市)
・パリふわの絶品ひつまぶし「炭焼きうなぎ 十一八」(碧南市)

「一色産うなぎ」はどこで買える?

arekore248_03.jpg

「一色産うなぎ」の特長は、身も皮もやわらかく、味のバランスが取れていること。養殖で使われるのは矢作川の水。より自然に近い環境でうなぎを育てることができます。

■一色産うなぎが買える場所
・一色うなぎ漁業協同組合 直売所(愛知県西尾市一色町前野東浦123
一色うなぎ漁業協同組合 オンラインショップ
・全国各地の店舗、オンラインショップなど

2022年3月、西尾市にオープンした「憩の農園ファーマーズマーケット」でも、鮮度抜群の一色産うなぎを購入することができます。

生産者のみぞ知る簡単でおいしい食べ方

arekore14_06.jpg

うなぎの白焼きを買ったら、ぜひ試してほしい!生産者に教えてもらった特別なレシピをご紹介します。肉厚の身にタレが染みこんで、たまらないおいしさ!

■用意するもの
・白焼き
・うなぎのタレ(濃い場合は日本酒)
・白ごはん

■作り方
1. 白焼きを1cmほどの幅に切る
2. タレを鍋に入れて沸騰させ(タレが濃いときは日本酒で伸ばす)、そこに白焼きを入れて10分ほど煮る
3. うなぎをタレごとごはんに混ぜ込んでできあがり!

おいしさのカギは「水」と「人」

arekore14_05.jpg

西尾市内には「養鰻専用水道」が整備されています。一色うなぎ漁業協同組合によると、これにより100軒近くの生産者が同じ条件でうなぎを育てることができ、品質の安定に結びついてもいるそう。

また、水揚げ作業は個人経営の生産者どうしが協力しあって行っているとのこと。研究会を作って共同で養殖技術の向上を図ったり、情報共有にも取り組んでいます。詳しくはこちらの記事をチェック!

漁協組合直営だからリーズナブル!

gourmet75_05.jpg
うな丼 一尾(2,860円・税込)

続いては、愛知県西三河エリアにあるおいしいうなぎ屋さん4選です!

1軒目は、ここまででご紹介した一色産うなぎの選別や出荷、加工などを行う「一色うなぎ漁業協同組合」直営の「うなぎ処 いっしき」

「うな丼(一尾)」は、お吸い物・漬物・デザート付で2,860円(税込)。生産地で直営しているからこそ、リーズナブルな価格が実現できるんだとか。ふんわりと柔らかく、身にしっかり厚みがあるので食べ応えも◎!

うなぎ処 いっしき

gourmet75_09.jpg

場所:愛知県西尾市一色町小薮船江東176

駐車場:あり

営業時間:平日11:00~15:00/土日祝10:30~15:00

定休日:水曜日

電話:0563-65-0141

「うなぎ処 いっしき」の詳しい記事はこちら!
「うなぎ処 いっしき」公式Webサイト

アクセスマップ

大ぶりで肉厚なうなぎ!

gourmet150_02.jpg
特上丼(2,530円・税込)

「うなぎの旭屋」は、60年の歴史を誇るうなぎ店。知立市で"弘法さん"と親しまれている遍照院の目の前にあります。

一般的なサイズよりも一回り大きなうなぎを使用。地元一色産や宮崎県産など、その時一番おいしいうなぎを仕入れ、高温の備長炭で焼き上げます。1尾まるごとを贅沢に使った「特上丼」(2,530円・税込)がおすすめです。

うなぎの旭屋

gourmet150_05.jpg

場所:愛知県知立市上重原町小針121-3

営業時間:10:00~14:00/16:30~20:00

定休日:木曜日

電話:0566-81-0284

「うなぎの旭屋」の詳しい記事はこちら!
「うなぎの旭屋」公式Webサイト

アクセスマップ

普段使いにも、晴れの日にも

gourmet189_02.jpg
上ひつまぶし(3,982円・税込)

「和食酒家 縁」は、築120年を超えるお屋敷を移築した風情あるお店。個室はもちろん、大広間や宴会場まであり、普段使いにも、晴れの日にもOKです。

うなぎは一色産を使用。イチオシの「上ひつまぶし」(3,982円・税込)のほか、丸ごと1匹使った「特撰ひつまぶし」(5,302円・税込)や「特撰うな重」(5,225円・税込)もあります。

和食酒家 縁

/gourmet190_01.jpg

場所:愛知県知立市宝3-14-5

駐車場:あり

営業時間:11:00~15:00、17:00~22:00
※感染症対策のため、営業時間等が変更となる可能性があります

定休日:無休

電話:0566-83-9292

「和食酒家 縁」の詳しい記事はこちら!
「和食酒家 縁」公式Webサイト

アクセスマップ

皮はパリパリ、身はふわっふわ!

gourmet209_02.jpg
ひつまぶし(3,400円・税込)

最後に紹介するのは、碧南市にある創業百余年の老舗「炭焼きうなぎ 十一八」。温かみを感じる趣のある店内で、家族でゆっくりお食事を...なんてときにおすすめです。

皮はパリパリ、身はふわっふわに焼き上げた「ひつまぶし」(3,400円・税込)のタレは、地元のみりん、しょうゆ、たまりをブレンドしていて、あっさりとした甘さが特徴。お茶漬けのダシにも、地元の白しょうゆを使用。また違った美味しさを楽しむことができます。

炭焼きうなぎ 十一八

gourmet209_01.jpg

場所:愛知県碧南市音羽町1-150

駐車場:あり

営業時間:11:00~14:00、16:00~21:00

定休日:月曜(夜)、火曜

電話:0566-41-0935

「炭焼きうなぎ 十一八」の詳しい記事はこちら!
「炭焼きうなぎ 十一八」公式Webサイト

アクセスマップ

関連記事