micro_ichiranyou_dai2.jpg
ぐるめ

「とろり天使のわらびもち 西尾店」が8月5日にOPEN!西尾駅構内でアクセスも抜群

とろとろ食感の「生わらびもち」が看板商品の和菓子店「とろり天使のわらびもち」。ネクストタピオカドリンクとして話題の「飲むわらびもち」も味わえるとあって、全国各地で人気を集めています。

2022年8月5日、愛知県西尾市に「西尾店」がOPEN!名鉄西尾駅構内にあり、イートインスペースもあって便利!気になる商品や予約方法などをオーナーに聞きました

大阪発!とろとろ食感のわらびもち

gourmet198_01.jpg

とろり天使のわらびもちは、とろとろ食感の「生わらびもち」が看板商品の和菓子店です。

貴重な本わらび粉を使用した「生わらびもち」は、特別な製法や材料の配合で、口の中に入れるやいなやトロッとほどけてしまいます!究極のやわらかさゆえ、つまようじが刺さらないので、お箸が添えられています。

名鉄西尾駅構内にNEW OPEN

gourmet221_01.jpg

2022年8月5日にOPENする「とろり天使のわらびもち 西尾店」は、愛知県で11店舗目(2022年7月時点)。名鉄西尾駅構内の1階にあります。駅には西口と東口がありますが、どちらからも入ってすぐの便利な立地!

車の場合は、西尾駅東広場駐車場(30分無料)または名鉄協商駅東立体駐車場(2時間無料)を利用しましょう。

イートインスペースあり!充電もOK

gourmet221_02.jpg

西尾駅のすぐ近くということで、待ち合わせ場所として、お出かけ帰りに立ち寄って...など、様々なシチュエーションで楽しめそう。西尾店オーナー・浜島さんも「西尾駅ユーザーのみなさんに、気軽に訪れてもらいたい」と話します。

店内は、白を基調とした内装に木製のテーブルや椅子が置かれ、シンプルで落ち着いた雰囲気。カウンター席では充電もOKなのが嬉しいですね!

店内で映える!「飲むわらびもち」

gourmet221_03.jpg
飲むわらびもち(ミルクティー、黒蜜、抹茶 各680円・税込)

「とろり天使のわらびもち 西尾店」でまず頼みたいのが「飲むわらびもち」。テレビでもネクストタピオカドリンクとして話題です!

フレーバーはミルクティー、黒蜜、抹茶の3種類。それだけでもインスタ映え間違いなしのかわいいフォルムですが、店内の撮影スペースや"和"な内装と撮影するとさらにおしゃれ!

看板商品「生わらびもち」もお忘れなく

gourmet221_04.jpg
生わらびもち(小箱200g 600円、大箱400g 1,080円/黒蜜追加+50円 すべて税込)

本わらび粉を使用した看板商品「生わらびもち」は、口の中に入れた瞬間、とろけてしまう程の"とろとろ食感"が特長。

味は高級砂糖で有名な「和三盆」と、北海道産の十勝小豆を練り込んだ「あずき」の2種類。どちらも香ばしいきな粉をたっぷりまぶした状態で提供されます。

手土産におすすめのクリームわらびもち

gourmet186_05.jpg
クリームわらびもち(プレーン2個、ほうじ茶1個、黒胡麻1個の4個入りで1,800円・税込)

子どもにも人気の「クリームわらびもち」は、カップに入れたわらびもちの上に、クリームをたっぷりとのせた和洋折衷スイーツ。

冷凍状態での販売で、常温2時間または冷蔵庫で3~4時間程度解凍していただきます。暑い時期の手土産にもぴったりですね!

予約は電話または公式LINEで

gourmet221_05.jpg

「とろり天使のわらびもち 西尾店」では、予約も可能。

店舗への電話(0563-57-5788)または 店舗公式LINEからご連絡ください。

「西尾の抹茶」×生わらびもちに挑戦!?

gourmet221_06.jpg

今後は、期間限定や西尾店限定のフレーバーも随時登場する予定なのだそう。抹茶どころ・西尾市の店舗ということで、オーナーの浜島さんからは「『西尾の抹茶』を使った生わらびもちにも挑戦してみたいです」との言葉も!

西尾駅のすぐ近くにあり、様々なシチュエーションで楽しめる「とろり天使のわらびもち 西尾店」。引き続き注目です。(取材:鈴木崇史/2022年7月取材)

とろり天使のわらびもち 西尾店

gourmet221_07.jpg

場所:愛知県西尾市住吉町4-18-4

営業時間:11:00〜20:00(なくなり次第終了)

定休日:なし

電話:0563-57-5788

「とろり天使のわらびもち 西尾店」公式インスタグラム

アクセスマップ

関連記事