micro_ichiranyou_dai2.jpg
ぐるめ

近所の夜グルメ探訪!vol.26「大衆酒場 ふく家・西尾市」

愛知県西三河エリアにあるお酒を楽しめるお店を巡るこの企画。近所でお店を開拓したいけど、結局、いつも同じ店に行ってしまう...。という方は必見です!

グルメサイトなどには載っていないお店の雰囲気、店主の人柄などを中心に紹介していきます!今回は西尾市にある大衆酒場を紹介します。こだわりの豚串がおいしいんです!

店頭の大きなガラス張りがこだわり

gourmet61_01.jpg

西尾勤労会館のすぐ近く、県道43号沿いに「ふく家」さんはあります。まず目につくのは「大衆酒場」のイメージにぴったりな暖簾と提灯。

そして、「大衆酒場 ふく家」さんのこだわりは前面が大きなガラス張りの引き戸になっている事。これはお店の中の雰囲気をよく見渡せて、一見さんでも入りやすいようにという心づかい。

笑顔が印象的な職人気質の店主さん

gourmet61_02.jpg

2018年9月にオープンしたばかりのふく家さんの店主・鳥居雅彦さんは、いつもニコニコした印象の好青年。

一方で、食材から調味料までこだわる職人気質の料理人でもあります。その人懐っこさと、確かな腕で、早くも地元のリピーターさんから愛されています。

地元産のブランド豚と味噌ソースで

おススメ料理は、「豚串かつ(1本180円)」。

地元・西尾市一色町のブランド「おいんく豚」を使った豚串。そして、「おいんく豚」の間にさすのは何とシャキシャキの「レンコン」。豚肉と合わせた食感にこだわり、様々な食材で試した結果たどり着いたという店主太鼓判の組み合わせです。

企業秘密の特製衣でカラッと揚げた豚串には、これまた地元の味噌をベースにした特製ソースをたっぷりかけて頂きます。手で持つとずっしりした重みのあるこだわりの「豚串かつ」をご堪能あれ。

あえての「カップ酒」で大衆酒場を満喫!

gourmet61_03.jpg

おススメのお酒は、地元の老舗酒蔵・山崎の尊皇ブランドの中から、あえて...のカップ酒「黄金稲穂カップ(420円)」。

尊皇の「三河鳥羽の火祭」や「鶴城六万石」なども取り揃える中、大衆酒場としては是非カップ酒をお試しアレ!

冷蔵庫からセルフサービスでカップ酒を取り出し、蓋をオープンすれば、気分は一気に馴染みの大衆酒場。古き良き酒場の雰囲気に浸りたい...なんて時におススメです。(取材:山田進一)

「大衆酒場 ふく家」店主の一言PR!

鳥居雅彦さん

笑顔が印象的な職人気質の店主

大衆酒場 ふく家

gourmet61_04.jpg

場所:愛知県西尾市平坂町烏多32−2

電話:0563-55-2922

営業時間:15:00~23:00

定休日:月曜日、第3火曜日(駐車場あり)

キャッチの番組でも紹介中!

gourmet_yorugourmet.jpg

『近所の夜グルメ探訪!』。番組では、リポーターがお店にお邪魔して店主の人柄、おススメの逸品を紹介しています!

番組名:夜な夜なヨルグルメ

放送チャンネル:地上デジタル12ch

放送日時:毎月第2・4土曜日18:45~ 他

関連記事