micro_ichiranyou_dai2.jpg
ぐるめ

近所の夜グルメ探訪!vol.28「MARURAI・刈谷市」

愛知県西三河エリアにあるお酒を楽しめるお店を巡るこの企画。近所でお店を開拓したいけど、結局、いつも同じ店に行ってしまう...。という方は必見です!

グルメサイトなどには載っていないお店の雰囲気、店主の人柄などを中心に紹介していきます!今回は刈谷市にある創業55年の洋食&中華のお店を紹介します。あの"刈谷名物"誕生の秘密に迫ります!

「since1964」洋食と中華のお店

gourmet63_01.jpg

JR刈谷駅から南へ1km。閑静な住宅街にある三角屋根の大きな建物が「MARURAI」さん。看板では「丸来」の表記の方が目立つかもしれません。

お店の前の大きなタペストリーには、ハンバーグ、生パスタと並んで、変わりギョウザ・萬焼の文字。萬(よろず)を焼くと書いて、まんしゅうと読みます。そう!これが刈谷市民が愛する刈谷名物なのです。

2代目はニコニコ顔の情熱家!

gourmet63_02.jpg

創業から55年。MARURAIの2代目・店長の井野寛祥さん。

赤いシャツにニコニコ笑顔でちょっと茶髪。熱い情熱家の店長さんです。

刈谷名物を生み出したお店ですが、「常にお客さんの期待を"良い意味で"裏切りたい」と店長さんは言います。新商品は必ず「何だこれ?また変なもの出したな」と言わせたい!しかし、食べたら「想像をこえた味」と驚いてもらいたい!そんな思いをもった店長さんのいるお店です。

ギョウザとシュウマイの良いとこ取り!

MARURAIさんのおススメ料理は、もちろん、刈谷名物の「萬焼(まんしゅう)(150円/1個)」。

初代が開発した萬焼の誕生秘話ですが・・・「当時人気だったギョウザとシュウマイを、両方作るのが面倒だからひとつにした」とのこと(笑)。

皮の厚さ、大きさ、名古屋コーチンと愛知県産の豚肉の配合、6種類の野菜は産地にまでこだわって開発されたそうで、たくさんのこだわりが詰まっています!

とりあえず「萬焼と生ビール!」

gourmet63_03.jpg

おススメのお酒は、やっぱり、生ビール「アサヒスーパードライ(550円)」。

カリッとした皮からのモチっとした食感。噛むほどに溢れるガッツリした肉感。そこに生ビール!!説明不要の鉄板の組み合わせ。

MARURAIさんに入ったら、とりあえず席に座るなり「萬焼と生ビール!」と注文すればあなたも通。「今日はアレコレ迷いたく無い!」という時に安定のおススメです。(取材:山田進一)

「MARURAI」 店長さんの一言PR!

井野寛祥さん

ニコニコ顔の情熱家店長さん。トークも軽快!

MARURAI

gourmet63_04.jpg

場所:愛知県刈谷市住吉町5−12

電話:0566-23-0838

営業時間:11:00~15:00(ランチ)/17:00〜22:00

定休日:水曜日(駐車場あり)

キャッチの番組でも紹介中!

gourmet_yorugourmet.jpg

『近所の夜グルメ探訪!』。番組では、リポーターがお店にお邪魔して店主の人柄、おススメの逸品を紹介しています!

番組名:夜な夜なヨルグルメ

放送チャンネル:地上デジタル12ch

放送日時:毎月第2・4土曜日18:45~ 他

関連記事