micro_ichiranyou_dai2.jpg
ぐるめ

近所の夜グルメ探訪!vol.42「郷土料理 知覧・安城市」

愛知県西三河エリアにある夜のお店(※お酒の飲める店舗)を巡るこの企画。近所でお店を開拓したいけど、結局、いつも同じ店に行ってしまう...。という方は必見です!グルメサイトなどには載っていないお店の雰囲気、店主の人柄などを中心に紹介していきます!

今回は、JR安城駅周辺にある九州の郷土料理を堪能出来るお店を紹介します。

九州の豪快な郷土料理が楽しめます

gourmet85_01.jpg

お店に入る前から「宮崎地鶏」「熊本直送馬刺し」などのノボリはためく郷土料理・知覧さん。知覧とは鹿児島の地名。これは、前の店主さんの出身が鹿児島だったからという由来。では、現・大将は九州に縁が無いのかというとそうではなく、宮崎出身の方。九州出身という繋がりでお店を引き継いだのだとか。

九州出身だから作る事が出来る、郷土料理を存分に楽しめるお店です。

人に歴史あり。それを体現している大将です

gourmet85_02.jpg

大将は、河野浩一郎さん。ガッチリとした体格に意志の強そうな顔立ち。学生時代はアスリートとして、日の丸を背負っていた事もあるとか。その後、地元に戻り体育教師。転職を機に愛知県へ...。ところがその間に、無人島生活も経験しているなど、エピソードはつきません。

そんな大将が「どんな経緯で郷土料理を?」と当然の質問をすると、「ああ、僕は釣りのセミプロだったから、その関係で魚は捌いていたからね」。大将の人生をすべて聞くには、何度通えば良いのでしょうか笑?

宮崎では地鶏はファイヤー!!!

おススメの料理は、「宮崎地鶏炭火焼(1000円・税別)」。こだわりは、炭火に地鶏の油を使って豪快に焼く焼き方。宮崎ではこれがスタンダードなスタイル。表面がまんべんなく炭色になったら焼き上がり。

炭火で焼かれた照り具合だけでも食欲をそそりますが、そこに柚子胡椒を垂らすのがおススメ。抜群の美味しさが癖になる事間違いなしです。

黒?赤?茜?いいえ九州人は「白」で!

gourmet85_03.jpg

おススメのお酒は、本格芋焼酎「白霧島(450円・税別/グラス)」。ご存知、宮崎の銘酒で、80年続いた「霧島」の名前を新たに「白霧島」としたもの。黒麹で作り飲みやすくして人気を博した「黒霧島」に対し、地元・九州の人たちはもっぱら白霧島を愛飲するとか。

九州の郷土料理に合わせるなら、間違いないチョイスです。『九州の郷土料理と大将の大河ストーリー』ネタに尽きない時間を過ごせます。(取材:山田進一)

郷土料理 知覧 大将の一言PR!

河野浩一郎さん

経歴がすご過ぎる九州な男の大将

郷土料理 知覧

gourmet85_04.jpg

場所:愛知県安城市御幸本町7−20

電話:0566-77-1375

営業時間:17:00〜23:00

定休日:火曜日

アクセスマップ

キャッチの番組でも紹介中!

gourmet_yorugourmet.jpg

『近所の夜グルメ探訪!』。番組では、リポーターがお店にお邪魔して店主の人柄、おススメの逸品を紹介しています!

番組名:夜な夜なヨルグルメ

放送チャンネル:地上デジタル12ch

放送日時:毎月第2・4土曜日18:45~ 他

関連記事