第40回「地方の時代」映像祭2020

「地方の時代」映像祭は、1980年から、日本放送協会(NHK)、日本民間放送連盟(民放連)、並びに開催地の各自治体が共同で主催する、
地方文化を映し出した映像作品を対象とした全国コンテストです。
キャッチでは、第40回「地方の時代」映像祭2020の受賞作品を一挙放送します。
キャッチ制作の番組も受賞しました!

放送日時

12ch放送日時

詳しくは Web番組表 とEPG(電子番組表)をご覧ください。

放送予定

【優秀賞】SALA DE ARTE ―サラ ジ アルチ― ~多国籍団地 アートでつながれ~(制作:ひまわりネットワーク)

2月21日(日) 20:30

【優秀賞】子どもの声が聞こえる ~伊座利の365日~(制作:ケーブルテレビ徳島株式会社)

2月22日(月) 20:30

【優秀賞】「アップル」は届かず 日本最後の空襲はなぜ決行されたか?(制作:株式会社秋田ケーブルテレビ)

2月23日(火) 20:30

【奨励賞】シリーズ 体験!りんごと生きる 総集編(制作:株式会社インフォメーション・ネットワーク・コミュニティ)

2月24日(水) 20:30

【奨励賞】“にゃん生”を見守って―三好ネコの会―(制作:ひまわりネットワーク)

2月25日(木) 20:30

【奨励賞】東海の肖像 No.77 木曽三川 災害に備えた人の知恵 輪中と水屋(制作:キャッチネットワーク)

2月26日(金) 20:30